3万円の靴は要らない

こんにちは!
薬剤師/セルフケアマスター/シューマイスターのちしゃきです。

今日は、
さとう式屈筋理論を知っていれば高い靴は要らない。
っていうお話です。

かれこれ6、7年前のこと、

仕事用の3千円くらいの靴を履いて、よく足にタコができていました。
厚くなった皮膚をカッターやカミソリで削ったり、タコの芯を取ったり
とにかく、痛いし、手入れがめんどくさいし、、

これはきっと、安い靴が悪いんだ!

一念発起し、靴屋さんで
「高くてもいいんで足によい、体に良い靴をください」
と靴を買いに行きました。

紹介された靴は三万円。
しかも取り寄せ。

靴裏が不安定な靴で、不安定な足元のバランスを取るために
腹筋、背筋が鍛えられる。
ふくらはぎの筋肉をよく使うので、足のむくみにもよい。

というものでした。

試しばきをして見ると、
確かにバランス悪いし、フラフラするから、筋力使う。
汗をかくし、慣れるまでは筋肉痛になるし、
なんか効いている気ががする!

当時、さとう式を知らないので。
この靴は間違いないと信じて疑いませんでしたし、
実際、足のタコは無くなったし、筋肉痛が減って筋力もついて
体に良いはずと信じておりました。

(今思うと、腰痛、肩こり、頭痛は改善されなかった気がします。)

購入して、気に入って(当時は。。)大事に履いていましたが、
履きつぶしてしまえば、新しいものを買わなければならない。

しかし、一足は、私には三万は高い。

勇気を出さないと買えない値段。
今現在、その靴は使用しておりません。

月日は流れ、さとう式の屈筋理論を理解している今、

その靴の「理論」「効果」と理解していたものはあまり意味がないことだと考えております。

さとう式だったら、

今ある靴に、インソールを自分の足に合わせて作って入れるだけ。
ドラッグストアでテーピングを買って、自分の足に貼るだけ。
気が向いた時に、足指ワイワイをやるだけ。

それだけで、

屈筋スイッチオン。
足のむくみ、外反母趾、こむら返り、腰痛、肩こり、頭痛のケアにつながる。
顔のリフトアップも(*´꒳`*)

2017-10-14(土)13:00〜14:00
薬剤師の『さとう式セルフケア』無料体験会・名古屋中村区栄生

2017-10-14(土)14:00〜16:00
薬剤師の『インソール基本講座』名古屋栄生
2017-11-20(月)13:00〜14:00
薬剤師の「さとう式セルフケア無料体験会」・福岡赤坂
2017-11-20(月)14:00〜16:00
薬剤師の『インソール基本講座』福岡赤坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA