自分の悩みなんて、ちっぽけ

こんにちは

薬剤師/セルフケアマスター/シューマイスターのちしゃきです。

私が薬学部に通っていた頃の話。

白髪の密集地帯を見つけました。
左耳の後ろ、ちょうど髪で隠れるところ。
左側頭部のところ。
がびーーーん。

20そこそこで、こんなに白髪があるなんて。。。
これから、恋愛も、勉強も、遊びも頑張りたいのに、、
こんな白髪の私なんて、ダメだ。。
と悩んでおりました。

皮膚科に行くと、尋常性白斑と診断され、
紫外線療法を受けたり、ステロイドを受けたり。
結局効果がわかんなくて、治療をやめてしまいました。

病院に通っていた頃、
看護師さんに「隠れるところでよかったわね、白髪染めしたらいいのよ」
と言われました。今思えば、どーってことない一言。
むしろ励ましに近い言葉。
しかし、当時の私は傷ついてしまいました。

あれから、十年近く経ちました。

白髪があることは、ずっと引け目がありました。
うまくがいかないのは、白髪があるような自分だから。
という風に、どこかで自分を下に見ていたんだと思います。
(それ以外にも、自分ができない理由、悩みを積み上げていたと思います)

それが、最近、白髪って重要な悩みじゃないのか??
と思う出来事がありました。

「私、ここに白髪があるのが悩みなんだ」とパートナーに打ち明けました。
そしたら、

「初めて知った、そんなの気にしなくて良いよ。普通にしていたら白髪見えない」

「え?白髪見えてないの?」

私はこんなに心のどこかでずっとひかかっていたのに、、

人には見えていないという事実。

だれも、そんなことを気にしていない事実。

何を一人で相撲を取っていたのか。。

今、自分ができないと思う理由は、本質ではない。
ダミーの悩みだったんだなと思いました。

白髪のこと、その他コンプレックスを問題にして、

できない自分、好きではない自分の言い訳にしていたんだと思います。

30代に入り、いろんな経験をして
やっと自分をまるっと受け入れることができてきました。
そのおかげで、白髪の悩みもその他諸々の悩み問題が、
自分が思っているよりも小さい問題なんでは?と思えるようになりました。

自分の考え想いに固執せず、
外からの声、情報に耳を傾けてみると
人生のヒントになることに出会える。

自分の世界なんて、ほんとちっぽけ。
自分の周りには、すーーーと大きな世界が広がっている。
長いようで短い人生。その大きな世界をたくさん見て見たいな。

毎日を大切に、今生きていることを大切に
命を全うしたいと思う今日この頃。

8月27日に福岡で講座やります!!

薬剤師の「さとう式セルフケア無料体験会」・福岡赤坂

薬剤師の『さとう式セルフケア』肩こり・腰痛・頭痛ケア・福岡赤坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA